ボウリングに必要な道具・できれば揃えておきたい道具

ボウリングに必要な道具・できれば揃えておきたい道具

ボウリングに必要な道具・できれば揃えておきたい道具

ボウリングに必要な道具ですが、ほとんどありません。手ぶらで行ってもすぐに楽しむことができるのがボウリングであり、魅力でもあります。

 

しいて言えば、靴下が必要と言うことでしょうか。貸靴ですので、靴下をはかないと不衛生ですからね。

 

ただ、一歩進んだボウラーになるためには自分の道具も必要になってきますので、ここではボウリングで使う道具・できれば用意しておきたい道具について紹介していきます。

 

ボウリングシューズ

 

ボウリングシューズはボウリング場で借りることができます(ハウスシューズ)が、1回300円位かかります。

 

頻繁に行くのであれば、仮にレジャーボウラーであっても自分のシューズ(マイシューズ)を買うのもいいかもしれません。

 

高いものは高いですが、数千円で買えるものもありますので、はじめはそういった価格帯のものを選べば問題ないでしょう。

 

ちなみに、私が初めて購入したボウリングシューズは下記のものです。問題なく使えていますし、履き心地もいいですよ。

 

 

ハウスシューズとマイシューズの違いですが、ハウスシューズは左右両方とも靴底が滑りやすくなっている(左右投げに対応している)のに対し、マイシューズは蹴り足のほうが滑りにくい構造になっているので踏ん張りがきき、下半身が安定します。

 

なので強いボールを投げることができるようになります。

 

また、自分しかはかないのできれいな状態でいつでも使えるというのがグッドなポイントですね。

 

もし多少なりとも本格的にボウリングを始めたいというのであれば、ボウリングシューズくらいは自分専用のものを持っておくことをおすすめします。

 

⇒ ボウリングのシューズ選びで押さえておきたいこと

 

シューズのケア用品

 

外で使うものではないのですぐ痛むとかそういったことはないですが、こまめなケアをすることは必要です。

 

靴底にホコリがこびりつくと、使い心地に影響してきます。

 

また、汗もかきますから靴の中が湿るわけですが、そのままにしておくと劣化やにおいの原因となってしまうんですよ。

 

なので、乾燥材を入れるなどしてケアすることが大切になります。

 

⇒ ボウリングシューズの手入れの仕方についてはこちら

 

ボール

 

肝心要のボールですが、これもボウリング場に行けば必ず用意されています(当然ですが^^;)。

 

このようなボールのことを『ハウスボール』と呼び、自分のボールのことを『マイボール』と呼びます。

 

ハウスボールでも問題ないんですけど、いろんな人が使っているので不衛生と言えば不衛生ですね。

 

それと、みんなが使うものなので穴の位置であったり間隔が自分に合っているのを見つけるのは至難の業ですし、無理やり曲げようとしないと曲げることができません。

 

なので、よりいい投球をしようと思ったらマイボールの購入も検討する必要があります。

 

⇒ ボウリングのマイボールの作り方はこちら

 

ボウリングバッグ

 

マイボールを購入したら、ボウリングバッグも必要になります。

 

むき出しで持ち歩くわけにもいかないですからね。ボールの保有個数などにも寄りますが、ボールが2個と、小物などが入るものがおすすめです。

 

 

⇒ ボウリングバッグの選び方についてはこちら

 

ボールクリーナー

 

ボウリングのレーンにはオイルが塗られており、ボールはオイルを吸収してしまいます。

 

オイルを吸収してしまうと思ったような曲がり方をしなくなったり、劣化してボールの寿命を縮めてしまうことになるんです。

 

なので、こまめにボールをケアしてあげることが必要なんですが、そのためにはボールクリーナーを使う必要があります。

 

クリーナーにもいろいろとありますが、ウェットティッシュタイプのものが手軽に利用できておすすめです。

 

 

⇒ ボウリングのマイボールのメンテナンスの仕方

 

リスタイ

 

ボウリング上級者がよく手に付けているあれです。

 

リスタイをはめてボウリングしていると上手そうな感じがしますよね。ただ、これはカッコつけのためではなく、ボールの重さに負けて手首が外側に曲がらないようにするためにつけています。

 

リスタイをつけることによって手首がぶれずに力が入ったボールが投げられるようになるので、マイボールを持っているのなら購入も検討したいですね。

 

 

⇒ ボウリングのリスタイの選び方についてはこちら

 

アームスリーブ

 

バスケット選手などが腕につけているもので、最近はボウラーでも使う人が増えてきています。

 

劇的な効果、というわけではありませんが、疲労軽減などの目的で使われていますね。

 

 

⇒ ボウリングでのアームスリーブ使用の効果について詳しくはこちら

 

テープ

 

ボウリングでは、指のケアが非常に重要です。

 

親指・中指・薬指でボールを握って投球するので、指のコンディションが悪いとスコアも伸びません。

 

そこで使いたいのがテープです。テープを指に張って、指を保護するようにしましょう。

 

 

⇒ ボウリングでは指のケア(テーピング)も忘れずに!

 

また、指はいつも同じ太さというわけではなくて日によって変わってくるので、指穴に貼ってフィットするように調節することも思い通りの投球をするためには必要です。

 

 

ボウリング用品販売サイト一覧

 

esports(イースポーツ)

 

ANAN Online Shop

 

ボウラーズショップ プリメーロ

 

ボウリングシューズ屋さん(シューズ以外も幅広く取り扱っています)

 

ボウラーズクラフト

 

アマゾンで売られているボウリング用品一覧


関連ページ

ボウリングってどんなゲーム?少しは知っておきたい豆知識
ボウリングってどんなゲームかご存知ですか?おそらく多くの人が知っていると思います。でも、その歴史などはご存知ですか?ここでは、そういった細かい話なども紹介していきます。
ボウリングのルールを知ろう!
ボウリングにもいくつかルールがあります。概要だけ知ってれば楽しむことはできるのですが、しっかりとルールを理解しておけば、もっと楽しむことができますよ。
ボウリングのゲームの進め方
ボウリングのゲームの進め方について解説します。
いきなり始めるのはNG!ボウリング前のウォーミングアップ・ストレッチの方法
いきなり始めるのはNG!ボウリング前のウォーミングアップ・ストレッチの方法
ボウリングでは自分専用の道具が必要?
ボウリングを本格的に始めるのであれば、自分専用の道具をそろえたほうがいいでしょう。
ボウリングの魅力ってどんなところにあるの?
ボウリングの魅力について。
ボウリングの投球のやり方・投げ方のコツ
ボウリングの投球方法について紹介します。
いくらかかるの?ボウリングのゲーム料金について
ボウリングのゲーム料金っていくらくらいか覚えていますか?ここでは、ボウリングのゲーム料金の目安をご紹介します。
ボウリングのスコアの見方・計算方法と目安の話
ボウリングのスコアの見方について紹介しています。
ボウリングを始める前に準備をしっかりしよう
ボウリングもスポーツの一つです。まずは準備をしっかりしましょう。
ボウリングのボールの軌道の種類
ボーリングでは主に4種類のボールの軌道があります。それぞれのボールの軌道を知って、スコアアップに役立てていきましょう!
ボウリングのボールは投球ごとに布で磨いたほうがいい?
ボウリングのボールは投球ごとに布で磨いたほうがいいのでしょうか?それとも、あまり磨く必要はないのでしょうか?また、どれくらいスコアに関係してくるのかも気になるところですよね。
ボウリングでまっすぐボールを投げるには?投げ方のコツを解説
ボウリングの基本は、まっすぐボールを投げることです。そのための方法について解説します。

トップページ サイトマップ コツを映像で学ぶ アベ200越えを目指す! リンク・お問い合わせについて