ボウリングのボール選びで注意すべきポイント

ボウリングのボール選びで注意すべきポイント

ボウリングのボール選びで注意すべきポイント

ボウリングでは、ボールの選び方が重要です。ボウリング場で置いてあるボール(ハウスボール)はどれも一緒でしょ?と思うかもしれませんが、穴の大きさなどが違っています。

 

まず初めにボールの重さですが、ハウスボールは6ポンド〜15ポンドまで様々な重さのものがあります。ちなみに1ポンドは約450グラムです。

 

ではどれくらいの重さのボールを使えばいいのかですが、一般的には体重の10分の1位の重さがいいと言われています。

 

ただし、こういった基準で選んだとしても、今度はボールの穴の大きさが合わないといったことになる方も多いのではないでしょうか。

 

重さもさることながら、自分の指の大きさがそのボールに合わなければいい投球はできません。なので、自分の指にあい、持つのにそこまで苦労しない重さのボールを選ぶことが大切です。

 

では、指の大きさが合うとはどういった状態を指すのかと言うことですが、チェックポイントについてお伝えします。

 

ボールと指の相性をチェック

 

指穴への指のフィット感はどうかしっかりチェックすることが大切です。

 

中指と薬指はゆるすぎず、そして、きつすぎず

 

あまりゆるくてもグリップしづらくなりますし、きついと抜けが悪くなり、コントロールが乱れてしまいます。

 

ただ、ハウスボールで中指・薬指のフィット感まで求めるのは難しいです。なので、そこまでこだわらなくても良いでしょう。

 

中指と人差し指を第二関節まで入れ、親指を入れた状態でてのひらが触れるくらい

 

これもあまり細かく求めることは難しいので、こういったものがあれば良いかなくらいで探すと良いですね。

 

親指はやや緩いくらい

 

あまりきつすぎると投げにくいです。サムホールに入れて、無理なくくるくる回せるくらいのものを選ぶと良いでしょう。

 

と言った点に注意して選べば問題ないでしょう。たかがボール、されどボールです。たとえハウスボールであっても自分にあってるかどうかでスコアが大きく変わってくるので、意識して選ぶことが大切です。

 

なお、マイボールをどういったものにするのか?という話は、マイボールの作り方で紹介しているので、参考にしてみてください。



スポンサードリンク

 

関連ページ

ボウリングのシューズ選び|マイシューズのススメ
ボウリングでのシューズの選び方について解説します。
ボウリングのボールの握り方にも種類があります
ボウリングのボールってどういう風に握っていますか。実は何種類かありますので、ここでは握り方についていくつかご紹介します。
狙う場所をしっかり意識する
ボウリングでは、狙う場所をしっかりと意識することが大切です。
力を入れずに素直に投げる
ボウリングでスコアアップを狙うなら、余計な力は入れずに素直に腕を振りぬくことが大切です。
ボウリングでのスプリットの倒し方のコツを徹底解説
スプリットになったらどのように投げる?と言う話です。
ボウリングはイメージを描いてから投げよう
ボウリングの投球は、投げる前に一度ボールの軌道などをイメージしてから投げてみよう。
ボウリングで投球の際の立ち位置にも気を配ろう!
ボウリングでは、投球の際の立ち位置についても意識するようにしましょう。実はスコアアップを狙うためには重要なんですよ。
ボウリングではアドレスにも気を配ろう
ボウリングでは投げる前の姿勢についても気を配るようにしましょう。
コントロールよくボールを投げるには?
ボウリングでコントロールよくボールを投げるためには、どういった点に気を付ければいいのかと言うことについて解説しています。
ボウリングでストライクをとるコツ
ボウリングの醍醐味はなんといってもストライクですよね。ストライクを取れば気持ちいいですし、スコアも伸びます。そこで今回は、ボウリングでストライクを取るためにはどこをねらえばいいのか、また、ストライクになる理屈についてご紹介します。
ボウリングの腕の振り方(スイング)
ボウリングの腕の振り方(スイング)についてご紹介します。
ボウリングのリリースの方法
ボウリングのリリースのタイミングについて解説しています。
ハウスボールではやたらとカーブを使わないことが大切
ハウスボールではやたらとカーブを使わないことが大切です。与えられた道具で最善を尽くす努力をしましょう。

トップページ サイトマップ コツを映像で学ぶ アベ200越えを目指す! リンク・お問い合わせについて