ボウリング用語集

ボウリング用語集

ボウリングは身近なスポーツであり、専門用語を知らなくてもプレーすることができます。

 

ですが、一歩進んだボウラーになるためには専門用語を知っておいたほうがいいと思うので、ここではボウリング用語についてご紹介します。

 

・アクシス

 

回転軸のことです。トイレットペーパーの芯と言えばわかりやすいでしょう。

 

・アクシスチルト

 

水平と、回転軸の角度のこと。もう少し具体的に言うと、床面と回転軸を伸ばしたラインの交点の角度です。

 

・アクシスローテーション

 

進行方向とアクシス(回転軸)の角度のことです。ストレートの場合の回転軸は真横なので、進行方向と直角(90度)になります。

 

・アプローチ

 

投球動作(助走)をするための場所です。

 

・エラー

 

ミスやブローとも言います。2投目でも残りのピンを倒せなかった時のことを指します。

 

・オフセット

 

ピンが正規の状態で配置されていない状態のこと。

 

・オープンフレーム

 

ストライクやスペアが取れなかったフレームのこと。

 

・カップリスト

 

ボールをリリースするまで、手首やひじを内側に織り込んでいる状態のこと。

 

・キックバック

 

ピンが並んでいる両サイドの壁のこと。

 

・キングピン

 

先頭に立っている@番ピンのこと。まさに王様。

 

・シーシー(ダッチマン)

 

ストライクとスペアを交互に出したゲームのこと。なお、そうするとちょうど200点になります。

 

・シリーズ

 

シリーズとは、3ゲーム(4ゲーム・5ゲーム・6ゲームをシリーズということもあります)の合計得点のことを指します。

 

マックスは900点です。なお、最も合計得点の高かったシリーズを、ハイシリーズと言います。

 

・スタンス

 

投球動作の一番最初。ボールを構えた状態のこと。

 

・スプリット

 

1投目の後、ピンが離れて残った状態のこと。スコアシートには、丸印で記載されます。

 

⇒ スプリットになったらどのように投げる?

 

・スペア

 

2投目で残りのピンをすべて倒すこと。なお、残ったピンの状態の名称はピンの残り方の名称を参考にしてください。

 

・ターキー

 

ストライクが3連続で出た状態のこと。

 

・フレア

 

回転軸が変化していくこと。

 

・ブロークンリスト

 

リリース(腕が体の横に来たとき)痔に手首を外側に織り込むことによって親指を抜くときのこと。


スポンサードリンク

 

関連ページ

ボウリングのボールの種類(素材)
ボウリングのボールの種類(素材)について紹介します。マイボールを作るときの参考にしてみてください。
ボウリングのマイボールの作り方を解説
マイボールの作り方についてご紹介します。
ラウンドワンのキャンペーンボールをマイボールとして使っていくのはどうか?
ラウンドワンのキャンペーンボールをマイボールとして使っていくのはどうか?
ボウリングでのフック・カーブの投げ方【まとめ】
ボウリングでボールを曲げる方法(フックボール・カーブボール)について紹介します。
ボウリングのサムレス投法のコツ
ボウリングのサムレス投法のコツ
レーンコンディションの読み方を知ろう
レーンコンディションの読み方についてご紹介します。
ピンの残り方の名称・スペアをとるための難易度
ピンの残り方の名称をご紹介します。
自分に合った道具をそろえる
自分に合った道具をそろえることも大切です。
ボウリングシューズの手入れの仕方
ボウリングシューズの手入れの仕方についてご紹介します。
ボウリングのマイボールのメンテナンスの仕方
ボウリングのマイボールのメンテナンスの仕方
ボウリング大会に出場してみよう!
ボウリング大会に出場して、自分の腕前を測ってみるのもいいのではないでしょうか?

トップページ サイトマップ コツを映像で学ぶ アベ200越えを目指す! リンク・お問い合わせについて