ローダウン投法の実践のポイント

ローダウン投法の実践のポイント

ローダウン投法の実践のポイント

ローダウン投法は高速回転のボールを投げる方法であり、破壊力が高くなります。なのでスコアも伸びやすくなるといったメリットがある半面、コントロールは非常につけづらいんですよね。

 

ローダウン投法と一口に言ってもこれと言った正解の投げ方があるわけではなく、人によって違いがあります。

 

また、いくら本を読んだり動画を見て勉強しても実際にやってみて、自分で試行錯誤してみないと身につきません。なので、練習あるのみと言えます。

 

ただそれだけと言うのもなんなので、ローダウン投法の実践のポイント、コツについてご紹介したいと思います。

 

ローダウン投法のコツ

 

ローダウン投法を実践する上で、押さえておきたいポイントについてご紹介します。

 

力まない

 

これはローダウン投法以外にも言えることですが、プッシュアウェイからリリースまで余計な力を入れないようにしましょう。

 

ボールの表面をなでるように投げる

 

回転力を上げるためには通常の投げ方とは違い、ボールの表面をより長くなでるような投げ方をする必要があります。

 

リリースのイメージ

 

ローダウン投法でのリリースのイメージとしては、ボールを前、そして下へ放るような感じです。



スポンサードリンク

 

関連ページ

高速回転ボール(ローダウン投法)をマスターしてスコアアップを目指す
高速回転ボール(ローダウン投法)をマスターしてスコアアップを目指す
ボウリングのローダウン投法とは?
ボウリングのローダウン投法とは?について紹介していきます。
ローダウン投法は難しくないの?
ローダウン投法は難しくないの?と言う疑問にお答えします。
ボウリングでのローダウン投法の練習方法
ボウリングでのローダウン投法の練習方法
ボウリングでのローダウン投法のメリット・デメリット
ボウリングでのローダウン投法のメリット・デメリット

トップページ サイトマップ コツを映像で学ぶ アベ200越えを目指す! リンク・お問い合わせについて