ボウリングでのローダウン投法のメリット・デメリット

ボウリングでのローダウン投法のメリット・デメリット

ボウリングのローダウン投法ですが、最近よく聞きますよね。

 

プロでもこのローダウン投法を操っている人が多くなってきて、自分も挑戦してみたいと思う方もいるのではないでしょうか。

 

⇒ ボウリングのローダウン投法とは?

 

レベルが上がってきたら、さらに上を目指したくなるのは当然ですよね。ただ、このローダウン投法にはメリットのほかに、当然デメリットも存在しますので注意が必要です。

 

ローダウン投法のメリット・デメリット

 

ローダウン投法のメリット・デメリットについてご紹介します。

 

ローダウン投法のメリット

 

・破壊力のあるボールになる

 

ローダウン投法は高速で回転するボールを投げるためのもので、高速で回転していることからピンアクションも激しくなります。

 

そうなりますと、当然破壊力が増し、ストライクが出やすくなるというのがメリットです。

 

・オイルに負けづらい

 

オイリーなレーンであっても、回転力があるので負けにくいといったメリットがあります。

 

ローダウン投法のデメリット

 

・手首であったりひじを痛めるリスクがある

 

ある程度上達してコツをつかんでいればその危険性も減りますが、慣れない中で無理やりやったり、我流でやっている場合は手首やひじを痛めてしまう可能性が高まります。

 

なので、正しく反復練習を積んでいくことが大切です。


スポンサードリンク

 

関連ページ

高速回転ボール(ローダウン投法)をマスターしてスコアアップを目指す
高速回転ボール(ローダウン投法)をマスターしてスコアアップを目指す
ボウリングのローダウン投法とは?
ボウリングのローダウン投法とは?について紹介していきます。
ローダウン投法は難しくないの?
ローダウン投法は難しくないの?と言う疑問にお答えします。
ローダウン投法の実践のポイント
ローダウン投法の実践のポイントについて紹介します。
ボウリングでのローダウン投法の練習方法
ボウリングでのローダウン投法の練習方法

トップページ サイトマップ コツを映像で学ぶ アベ200越えを目指す! リンク・お問い合わせについて